パソコンの悩みやトラブルの原因・対策や解決方法を初心者にもわかりやすいように説明していきます!

PC悩み解決.com

PCのトラブル

PCを初期化する理由と方法について知る

更新日:

パソコンを初期化するのはなぜでしょうか?初期化の理由として多いのが、パソコンの不具合(データやファイルの破損)や最初から入っているソフトを間違えて削除してしまったときなどに初期化(工場出荷状態)に戻すことをいいます。

目次

なぜPCの初期化の行うのか?

パソコンの初期化を行う理由

パソコンを初期化する主な理由としては、パソコンの動作が重くなってきたり調子が悪くなってきた際に初期化を行うと、ハードウェア的な問題ではなくソフトウェアに問題があった場合には調子が回復する場合が多いからです。

何もかもをリセットするのが初期化

数ヶ月数年と使っていると、パソコンは不調を抱えるようになります。プログラムなどがぐちゃぐちゃしていった結果の不調については初期化により何もかもリセット可能です。ただ、当然ですがメモリやHDDなどのハード由来の不具合がこれにより治るわけではありません。

買ったときのような動きに戻す初期化作業

パソコンは使っていると様々なゴミが溜まっていきます。目に見えるゴミはゴミ箱を空にすればいいのですが、普通だと触れないような所にまでゴミがたまっていきます。その結果、パソコンの動作が鈍くなり、処理が重くなってしまいます。これを買ったときのような軽い動作に戻すのが初期化作業です。

PCの大掃除と称して初期化

パソコンを使っていると自然とあちこちにゴミが溜まります。

例えばあるソフトをインストールした後にアンインストールしたとします。アンインストールしたのだからインストールする前の状態に戻れば良いのですが、レジストリという場所などに設定情報が一部残ったりします。

この様な「ゴミ」が様々な場面でパソコン内に蓄積されて、パソコンの動作に影響を及ぼすことがあります。ツールなどでゴミを除去することも出来ますが完全には除去できません。そこで、初期状態に戻してパソコン内を綺麗にする大掃除を行うというのも1つの手段です。

パソコンに詳しくないから初期化するしか思い付かない

パソコンに詳しくない人が一番行う事が多いものは、多分パソコンを初期化(OSの再インストール)だと思います。システム的に不安定で頻繁に不具合でソフトが強制終了する場合、これはパソコンを初期化するしかないと考えてしまいます。

リカバリーディスクやシステムの復元を行えば治る場合もあるけれど、それでも治らない場合は仕方がありません。パソコンに保存しているデータを外付けなりのハードディスクに全て移し、パソコンを初期化して元々インストールしてあった必要なソフトは再インストールし直します。

初心者ゆえにパソコン涙の初期化

初めてのパソコンを手に入れた頃、何もわからず色々な無料ツールなどをダウンロードしていました。

どんどんハードディスクの空き容量が減ってしまってそのうちに頼みの綱のデフラグも容量不足でできなくなってしまいました。最終的にパソコンのスイッチをオンしてWindowsが立ち上がるまでにコーヒーが淹れられる程になってしまたので涙をのんで初期化しました。

すべての設定とデータが消える初期化

新しいソフトをインストールしたり、ソフトやOSのバージョンアップをした後に、異常や不具合が出た場合。またウィルスなどに感染し、セキュリティソフトでは対処できない場合。できる対策をすべて試してもどうにもならない時、最後の手段として初期化をすることになります。

パソコントラブル解決の最終手段

パソコンでトラブルが発生した場合何らかの対処でトラブルが解決できる場合がありますが、どうしてもトラブル解決が出来ない、システムが安定しないといった場合は最終手段でパソコンの初期化が必要になってきます。

PC初期化の方法

パソコンを初期化させる方法

パソコンの初期化を行う方法は何通りか用意されていますが、自作パソコンではメーカー製パソコンの場合はリカバリーディスクが用意されていることが多いのでそれを利用します。

その際に気をつける点は初期化を行うと画像ファイルやブラウザソフトのお気に入りといったものも消えてしまうので、予めバックアップを取っておく必要があるということです。

ドライブを搭載しているPCの初期化方法

ドライブを搭載しているノートPCやデスクトップPCを初期化する場合、リカバリディスクを使用します。

このディスクをドライブにセットしたまま再起動、もしくはPCの電源が切れた状態でドライブにセットし、電源を入れます。そのディスクからPCが起動し、初期化用のメニューが表示されるので、画面の指示に従ってPCの初期化を行ってください。PCを購入時の状態に戻すことができます。

このリカバリディスクは何度でも使用することができるので、大事に保管しておいてください。

ドライブがないPCの初期化方法

モバイル用のノートPCなど、ドライブが付いていないPCの初期化方法は、特定のキーを押しながらPCの電源を入れて行うことが多いです。

どのキーを押すかはPCのメーカーによりますが、F11のことが多いです。詳しくは取扱説明書などをご参照ください。そのようにPCを起動すると、初期化用のメニューが画面が表示されるので、画面の指示に従って初期化を行ってください。

このような初期化方法をDtoD(ディスク・トゥ・ディスク)リカバリと呼び、ディスク内になるリカバリ用の領域を利用して初期化を行います。その領域には普段はアクセスできないようになっています。

まとめ

パソコンの初期化をする理由で多いのは、パソコンの不具合(データ・ファイルの破損など)やパソコンが整理整頓(重たく感じるとき)できなくなってしまった時にやむを得ず初期化するということです。

パソコンはソフトをインストールしていけば当然HDDの容量は減っていきます。そして不要なソフトを削除してもゴミのようなデータやファイルがパソコンに溜まっていって重たくなってしまうのです。そのようなデータやファイルがたくさんあることで、パソコンに不具合が生じることもあります。

パソコンの初期化の方法として、メーカー等で販売されているパソコンには大抵リカバリーディスクが付属していますので、そのリカバリーディスクを使うことでパソコンの初期化は可能です。

ノートパソコンなどのドライブ(DVD・ブルーレイなど)が有るもの、無いものがありますが、ドライブがあるものであれば付属のDVD・ブルーレイで初期化ができます。ドライブが無いものであれば、DtoDリカバリでディスク内になるリカバリ用の領域を利用して初期化することができます。

※ただしDtoDリカバリはHDDが破損するとできなくなります。

レクタングル300




レクタングル300




サイトマップ

PC悩み解決.com

サイト内の詳しい情報はサイトマップでご確認下さい。

PC悩み解決.comサイトマップ

レスポンシブリンク




-PCのトラブル

Copyright© PC悩み解決.com , 2019 All Rights Reserved.