パソコンの悩みやトラブルの原因・対策や解決方法を初心者にもわかりやすいように説明していきます!

PC悩み解決.com

目指せPCマスター

PC初心者はインターネットから使い方を覚えよう

更新日:

目次

パソコン初心者はまず何をすべきか

パソコンを購入したら、まずは画面のカーソルを動かすことのできるマウスの基本的な操作方法を覚えたほうが、パソコンを使いこなす近道になります。

画面上でマウスを動かしたり、ドラッグしてコピーとペーストをする方法や、ダブルクリック、右クリックと左クリックの違いなども覚えていく必要があります。ドラッグとは文章の一部をコピーしたい時、左クリックを押したまま、マウスを動かしてコピーの範囲を選定し、右クリックで切り取ったりコピーができる方法です。

これらを覚えておくと、パソコンで文章を書いたり、インターネットの検索をする行為も素早くできます。

マウスの使い方がわかったら、インターネットから始めてみましょう。インターネットの接続が完了したら、ひとまずインターネットの画面を開いてみます。

ブラウザはインターネットエクスプローラーやグーグルクロームなどがあり、デザインは違いますが、使用方法に大きな違いはありません。

画面上での画像や文字の拡大や縮小の使い方など、基本操作も覚えたほうが良いでしょう。

パソコン初心者にオススメの設定

インターネットブラウザの初期設定では、最初に出てくるホームページが設定されていますが、これはインターネットオプションによって、自由に変えることができます。

有名なグーグルやヤフーなど検索サイトを訪れて、気になるキーワードを検索バーに入力し、検索する方法を覚えてください。

画像検索したり、動画検索したりもできます。ニュースサイトやソーシャルメディアなど、よく使うサイトをお気に入りに入れる方法も覚えてください。インターネットで使うべきなのがフリーメールです。

グーグル、ヤフー、楽天など、フリーメールは無料でアカウントを作ることができます。

文章を送ったり写真を送ったり、便利な使い方ができるようになります。

フリーメールがないと、色々なサイトに登録することもできない場合がありますから、確実に1つか2つは登録しておくべきです。

これだけは押さえておきたい初期設定

長文を書くときには、「グーグル日本語入力」があったほうが良いです。このソフトは様々な熟語に対応しており、文字の変換の選択肢も幅広く、一度使ったフレーズは記憶することができます。

未登録の熟語も登録することができて、文章を書くときに役立ちます。

このソフトはパソコンの初期設定段階では入っていないことがあります。

グーグル検索で、「グーグル日本語入力」を検索すると、ダウンロードページが現れます。無料でパソコンに導入することができますし、あって損することもありません。

パソコンに慣れてきたらさらにこんなことも

パソコンの利用では、さまざまなサイトやソフトを利用する際に、IDとパスワードを必要とします。

フリーメールで登録可能になっていますが、パスワードが発生するサイトなどの場合、必要情報を忘れないようにメモしておく必要があります。

ひとつや2つのサイトのパスワードだったら暗記もできますが、パソコンに慣れていくに従って、IDやパスワードの情報は増えていきます。

数十個という膨大な量のパスワードは、メモして置かなければすぐに忘れてしまいます。

サイトやソフト名、ID、パスワード、メールアドレスなど、必要情報は、紙にメモして一括して管理するようにしましょう。

まとめ

パソコンはまず基本的な動作を覚えてから、エクセルやワードなど本格的なところに挑んでいくべきです。

基本はインターネットを使っていると、自然に覚えられるようになりますから、初心者のかたにはあちこちのサイトを巡って、ネットサーフィンをすることをおすすめします。

レクタングル300




レクタングル300




サイトマップ

PC悩み解決.com

サイト内の詳しい情報はサイトマップでご確認下さい。

PC悩み解決.comサイトマップ

レスポンシブリンク




-目指せPCマスター

Copyright© PC悩み解決.com , 2019 All Rights Reserved.