PC悩み解決.com

パソコンの悩みやトラブルの原因・対策や解決方法を初心者にもわかりやすいように説明していきます!

インターネット関連

インターネットの初期設定について知る

更新日:

インターネットの初期設定とは何か?インターネットの初期設定はパソコンがインターネットできるように回線に繋ぐことです。大きく分けて有線設定と無線設定の2種類があります。最近では無線設定(Wifi接続)が多くなって来ています。

目次

インターネットの初期設定について

インターネットの初期設定とは

インターネットの初期設定となすなわち、パソコンとインターネットをつなぐ回線、そしてネットワークアクセスを設定する。この2つです。いずれもネットワークにパソコンを認識させる作業があり、プロバイダ契約時に付与されたIDとパスワードの設定が必要です。

インターネットを使えるようにする

インターネットをはじめるのに必要なこと、それが初期設定です。インターネットを使う前にしなければならない準備運動のようなものと考えると良いかもしれません。準備運動をしっかりとした上で使い始めると事故も起こりにくくなり。快適にインターネットを使い続けることができるのです。

ネットに繋ぐための設定

インターネットをただ単に契約しただけでは、インターネットを使用することが出来ません。そこで必要になってくるのが初期設定です。有線の場合と、wifiのような無線の場合があるのですが、どちらにしても初期設定が必要となってきます。インターネットを使用しますよと、登録をする事です。

どんな初期設定があるのか?

基本的な画面設定からスタート

パソコンの初期設定ではまず基本的な画面設定から行うことになります。ウィンドウズであれGoogleであれ、壁紙や音声、言語設定などを自分の思うように設定することからスタートすることになります。画面の案内や音声ガイドに従って設定していきましょう。

インターネットとプロバイダー

契約したプロバイダーから機械が届き、説明書が同封されているので説明書通りに有線を繋ぎ、プロバイダーから届いた機械の中に初期設定のCDが入っているのでインストールすると、プロバイダーIDやパスワードを入れる箇所があり、機会が届く前にプロバイダーから届く封書にIDとパスワードが書かれているのでそれを入力し、説明書通りに進んでいくとインターネットが繋がるようになります。

インターネットの初期設定で必要なこと

インターネットを契約しても、それだけではインターネットを使用することは出来ません。

プロバイダーとのユーザー情報を登録する必要があります。それは二つあり、ユーザーIDとパスワードです。この二つを登録しないと、インターネットを使用することが出来ないので、必ず登録をしてから使用してください。

メーカーのユーザー登録と保障の考え方

メーカーのユーザー登録と保障の考え方を最初にパソコンを電源を立ち上げた時に行います。どんなメーカーでも最初にパソコンを立ち上げたときにどういった補償を行うかを個人で決めることができますのでユーザー登録は必ずしましょう。

インターネットの設定をガイドに従う

パソコンの初期設定でまず最初に大事なのはインターネットの設定です。有線の設定もしくは無線の設定であれ今はパソコンの画面に従って簡単に設定ができますので手順通りに行えば10分程度で誰でも問題なく終わります。

まとめ

パソコンでインターネットに繋ぐためには初期設定が必要です。大きく分けて2種類(有線・無線設定)あります。

有線設定は基本LANケーブルを接続するだけでインターネットができます。

※プロバイダーによっては詳細設定が必要です。

無線設定はLANケーブルを使わずに電波(無線)を飛ばしてパソコンに接続します。設定方法は現在のパソコンであれば画面の指示に従って簡単に設定することができます。

無線接続は主にノートパソコンやスマートフォンなどに多く使われます。

無線機器の範囲内であればどこでもインターネットができるというのが最大のメリットです。さらに有線違い無線は1つの無線ルータ(電波を飛ばす機械)で約10台ほど電波を飛ばすことができます。

※無線ルータのメーカーによって接続できる台数は異なります。

レクタングル300




レクタングル300




サイトマップ

PC悩み解決.com

サイト内の詳しい情報はサイトマップでご確認下さい。

PC悩み解決.comサイトマップ

レスポンシブリンク




-インターネット関連

Copyright© PC悩み解決.com , 2019 All Rights Reserved.