PC悩み解決.com

パソコンの悩みやトラブルの原因・対策や解決方法を初心者にもわかりやすいように説明していきます!

目指せPCマスター

これだけ知ればノートPCマスター

更新日:

ノートパソコンはどんなことに使えて、何がメリット・デメリットで、どんな種類があって選び方がわからないという初心者の方にもわかりやすいようにノートパソコンの特徴について詳しく説明していきますので、あなたもノートパソコンをマスターするために必要な知識をつけていきましょう!

目次

ノートパソコンのメリット

・持ち運びのしやすさがノートパソコンの最大のメリットです

デスクトップに比べると場所をとらないとか消費電力が少なくて済むといった点は良く挙げられるメリットですが、持ち運びやすいというのがノートパソコンの最大のメリットだと思います。

PCに不具合が見つかったときに、デスクトップですと、宅配便を使わざるを得ませんが、分解清掃など交換部品が必要なければ、ノートの場合ですと持ち込み修理で当日中に修理が完了することもよくあります。 

・ノートパソコンは、場所を選ばずに好きな所でいつでも作業

今のところ外にまでパソコンを持ち出してまで作業することはありませんが、家の中でもその日の気分で場所を選べるのがノートパソコンの一番良いところです。

以前は、デスクトップ型だったのですが、子供がお母さんはノートパソコンの方が良いと思うと言われてノートパソコンにしたのですが、家族の声が気になる時は、パソコンと一緒に自分が動けば良くて、設置型のデスクトップの時には出来なかったので今は最高です。

子供は良く見てるなと思います。彼らの助言に従って良かったと思っています。

・ノートパソコンはもちろん小さいのが利点!

ノートパソコンのメリットといえば、やはりみなさんが思うとおり「小さい」ということですよね。

旅行などに持っていく人も多いのではないでしょうか。

これは当然普通のパソコンにはできないことですよね。

それから、スマートフォンでもインターネットはできますが、スマホよりも適度に大きいので、外出先でネットを楽しむのにはスマホより向いているのではないでしょうか?

・場所を取らない事とキーボードが軽い点

まず挙げることが出来るのが置き場所に困らないという点です。

使用する時だけ机の上に設置すればいいのでワンルームの人向けだと言えます。

またキーボードが軽いタッチで押すことが出来るので女性向けと言うことが出来ます。

ノートタイプのキーボードに慣れてしまうとデスクトップのキーボードは少々重くて押しにくく感じます。

・ノートパソコンの最大のメリットは持ち運びが自由な手軽さ

ノートパソコンのメリットは持ち運びが楽なことです。

カバンに入れることができて、カフェでも旅行先でも気軽にパソコンを開くことができます。

そして、カフェなどでコーヒーを飲みながらノートパソコンを開いて作業をしていると、なぜか仕事が出来るビジネスマン風に見えることがあります。

こういった優越感に浸れるというのも一つのメリットでしょう。

・長時間パソコンに向かって仕事をする私が感じるノートパソコンのメリット

ノートパソコンのメリットは自分のスタイルに合わせて作業ができるということです。

私は自宅でパソコンを使ってWebライティングの仕事をしていますが、デスクに座って同じ姿勢で長時間ノートパソコンに向かっていると疲れてきます。

そんな時私はソファに座ってふとももの上にノートパソコンを置いたり、立ち机に置いて立ちながら作業したり、寝転がってうつ伏せの状態で作業したりしています。

このように自由に作業スタイルを変えることができるのがノートパソコンの魅力です。

・持ち運べるというノートパソコンのメリット

ノートパソコンの最大のメリットは持ち運びができるということです。

デスクトップパソコンでは設置している場所から移動して使うということはまず無理といえますが、ノートパソコンでは可能です。

屋外に持って出るのはそのノートパソコンの大きさと重さが影響しますが、少なくとも屋外ではノートパソコンの移動は可能でしょう。

・ワイファイの機能を使ってインターネットができる事です

ノートパソコンをワイファイが使える施設に持ち込んで、自宅でもインターネットを繋いでいなくても施設でネットを楽しめる事が良い所です。

自宅でネット環境を作る為には工事の費用や通信費などが必要ですが、ワイファイが整っている施設では基本的に無料でネットが利用できます。

私はノートパソコンをワイファイが整っている施設に持ち込んで、無料でオンラインゲームやネットサーフィンをしながら楽しんでいます。

・ノートパソコンのメリットは小型軽量な点です

ノートパソコンの最大のメリットは持ち運びが容易である点だと思います。

カバンに収納して移動が出来ることから出張先や出先でも仕事の続きが可能になるので、場所を選ばずパソコンを使用することが出来ます。

この他にもデスクトップパソコンと比べると筐体のサイズが小さいため、デスクのスペースが小さくてのパソコンを使用することができる点もノートパソコンのメリットだと思います。

・ノートパソコンの一番のメリットである携帯性

ノートパソコンのメリットは、幾つかありますが一番のメリットは携帯性だと思います。

どこに行くにも持ち運びができるため、出先をすぐに自分の部屋やオフィスにすることが可能です。

また、必要な書類やデータもノートパソコンのハードディスクに入れておけば、わざわざ印刷して持ち歩く必要もありませんので非常に経済的で自然にも優しいです。

というようにノートパソコンの最大のメリットは、コンパクトで持ち運びにとても便利ということです

コンパクトで持ち運びができるので場所を選ばずにパソコンが出来ることが良いです。

仕事などでパソコンを使う方には持ち運びが便利なノートパソコンがオススメです。

目次に戻る

ノートパソコンのデメリット

・ノートパソコンにもデメリットはある?

軽くて持ち運びができて省エネとなんだか悪いところが見当たらない感じですね。

でも結構デメリットもあったりするんです。まずは保存容量が少ないです。

あれもこれもと保存しているうちにすぐに容量が一杯になります。

結局外付けハードを買うことになって余計な出費をする羽目になったりします。あとは拡張性が低いです。

なんだかノートパソコンの速度が遅いからパーツを変えよう。

もう少し性能をアップさせたいと思ってもパーツがなかったり、自分の希望するスペックに出来なかったりします。

・ライティング作業をする時に感じるノートパソコンのデメリット

デスクトップパソコンと比較してのノートパソコンのデメリットとして、モニターが小さいことです。

アフィリエイトやクラウドソーシングでの作業をする際にはインターネットで調べた情報を見ながら、テキストエディタソフトに文字を打ち込んでいくのが一番効率が良いです。

デスクトップであればモニター上にインターネットのウィンドウとテキストエディタのウィンドウを左右に並べて操作することができますが、ノートパソコンの小さなモニターでは並べて表示するには小さいので、何度もクリックして開いたり閉じたりを繰り返す作業がとても面倒なのです。

・ノートパソコンのデメリットについて

ノートパソコンは持ち運びが出来たり、便利な面もありますが、デスクトップに比べてデメリットもあります。

保存の容量が小さかったり、キーボードが打ちにくく誤字が増えたり疲れやすかったり、付属のマウスがなかったり、CDやDVDの利用出来ない機種もあります。

自分の使いたい使い方に合わせて、パソコンを選ぶのが良いでしょう。

・コンパクトさが用途によってはストレスに

ゲームをしたりイラストを描いたりといった用途や、複数のウィンドウを開いて作業したい場合には、ノートPCだと画面が小さく感じます。

かといって、あまり大きなサイズのノートPCだと今度は持ち運びが不便になるので、ノート型を選ぶ意味がありません。

また、キーボードに手を置くと、液晶画面と目との距離が自然と定まってしまい、自分で距離を選べないので、デスクトップPCよりも近視になりやすい面もありそうです。

・ノートパソコンはコンパクトな故の欠点があります

ノートパソコンはコンパクトさが利点と言えますが、それが逆に欠点とも言えます。

画面が小さくて文字や図形が読みにくい、キーボードが小さいのでキーとキーとの距離が近く打ち間違いがしやすい、内臓スピーカーの音質が悪いなどの欠点があるのです。

また部品を狭い所に押し込んでいるため熱が発生しやすく、夏などは異常に熱くなってしまいます。

・車内での作業はノートパソコン以外ではできません

原稿書きの仕事をしていますが、仕事時間の多くはハイエースの後部座席で行っています。

車内に据え置きのパソコンを持ち込むわけにはいかず、スマホでは安定性がない、移動中に膝に置いて作業するにはやはり今だにノートパソコンが最も適しているのです。

スマホの登場で随分ノートパソコンの活躍場所も減りましたが、私にとってはウインドウズXPノートパソコンが今だに最重要な仕事道具です。

・デスクトップパソコンと比較でのノートパソコンのデメリット

ノートパソコンは持ち運びに便利であるが、デスクトップパソコンと比較した際で一番デメリットと感じたのは内部の清掃がやりにくい点であった。

パソコンは使い続けているとキーボードやファンの排気部にホコリが詰まる。

特にファンの排気部が詰まると熱が逃げにくくなり熱でパソコンがダウンする。

ノートパソコンの場合、デスクトップタイプよりも排気スペースが小さいために定期的(夏場は月1程度)にノートパソコンの裏を開けてファン周辺を掃除機で清掃したものだ。

デスクトップパソコンも使ったことがあるが、年に1回ファン周辺を清掃すれば全く問題なく使用できた。

使用頻度の激しい方はデスクトップの方がお勧めです。

・サイズによっては持ち運びにつらいことも

ノートパソコンといえども、最近は持ち運びに便利だという名目での購入は少なくなりつつあります。

タブレットPCやキーボード付きのラップパソコンの発売が続いているからです。

もちろん、バッテリーのもち、CPUのことを考慮すれば、ノートパソコンのほうが上なのですがやはり最初に来るのは持ち運びです。ここで大きなデメリットです。

・スペックアップがしづらいのがデメリット

パソコンはスペックが日々進歩していくのでどうしても1年や2年購入期間がたつとどうしても周囲のパソコンに対してスペックが劣っているということが分かってきます。

ここでデスクトップパソコンならメモリ増、グラフィックボード変更という手法があり、スマートフォンなら買い替えとなります。

こうした側面から見るとノートパソコンは融通が利きづらくデメリットがあります。

・ノートパソコンとデスクトップの違い

ノートパソコンとデスクトップ型のパソコンの性能差は昔に比べて圧倒的に少なくなってきています。

しかし最新のゲーミングマシンなどはほとんどがデスクトップ型となるため、まだまだノートパソコンは性能の面では劣っています。

性能以外でもキーボードの交換や液晶画面の交換が出来ないといったハード的面での不自由さもデメリットの一つと言えます。

持ち運びができるノートパソコンの自由を選ぶか、デスクトップ型の性能やハードの自由を選ぶかは使用用途に合わせて選ぶ必要がありますね。

ノートパソコンのデメリットは、コンパクトで便利ですがカスタムが難しく、スペックがデスクトップパソコンより劣ってしまうことです。小さければ小さいほど、ドライブがついていないものや画面サイズが小さいものがあるのです。

目次に戻る

ノートパソコンの使用目的

・ノートパソコンを使うわけ

私はデスクトップパソコンとノートパソコンの両方を所有していますが最近はもっぱらノートパソコンを使用しています。

簡単なブログを書く程度ならばたいしたスペックはいらないので持ち運びできてどこでも作業できるノートパソコンが便利です。

・ノートパソコンの良いところ

パソコンにはノートパソコンとデスクトップパソコンがありますが私はノートパソコン派です、その理由は、デスクトップパソコンが大きく場所をとるのに比べてノートパソコンはコンパクトで場所をとらないという理由からです。

・小さくて安価で経済的

私はパソコンはデスクトップよりノートを使います。なぜならノートは小さくてコンパクトなので場所を取りません。

それに単純にデスクトップに比べると安価で購入できます。しかも比較的消費電力も少ないので、経済的にも優れています。この三つの理由だけで十分です。

・やっぱりノートパソコン

私はパソコンをデスクトップパソコンと、ノートパソコンの2種類持っていますが主に最近使っているのはノートパソコンです。

私の主なパソコンの利用方法は動画鑑賞です。ノートパソコンならどこにいても手軽に運んで鑑賞できるのできにいっています。

ノートパソコンの使用理由

1.値段が安かったために使っています

2.携帯が可能で、どこでも使えるので使っています

3.デスクトップパソコンほど場所をとらないので使っています

4.デスクトップパソコンほどのスペックがいらなかったので使っています

・動画や音楽を鑑賞するのに利用しています 

場所をとらないのでベッド脇に置いて動画や音楽を鑑賞するのに利用しています。

1.YouTubeの公式チャンネルで新曲のPVをチェックする

2.週末に見に行く映画の予告編を見て期待感を高める

3.最近買ったゲームの攻略法を調べる

4.ペットの犬のマッサージのやり方を調べる

などがおもな利用法です。

・ノートパソコンを使う理由について

ノートパソコンはwifi接続にしておけば、家中好きな場所でネットを楽しむことができるのでとても重宝しています。

ベッドの中でもコタツの中に入りながらとか、自由自在に持ち運び出来て使えるので、デスクトップを使用することはほとんどなくなりました。

フレキシブルな使い方

1.家族共用のパソコンとはせず、あくまでも個人用途で利用

2.持ち出し可能なサイズを購入して、ビジネス、プライベートともにフレキシブルに利用します

3.通信機能はwifiモデルとし、あくまでパソコンハードとして利用

・持ち運びに便利なノートパソコン

デスクトップパソコンは、パソコンラックの前の椅子に座ってプリンター等の機械に囲まれてさも仕事の延長の様な堅苦しい感じですが、ノートパソコンは、コタツに入ってみかんを食べながら年賀状を作る様な手軽な遊び感覚で使うパソコンです。

・カメラのお供にノートパソコン

私のノートパソコンの用途は主に写真の編集です。出先で撮った写真をその場ですぐに編集したりチェックするために使用しています。

最近のノートパソコンは性能も大分良くなっているので私の用途ではデスクトップパソコンは必要ありません。

ノートパソコンを選ぶ理由として、やはりコンパクトで持ち運びがしやすいということが多いようです。

さらに消費電力も比較的に少なくて経済的にも良いということです。

目次に戻る

ノートパソコンの種類

ノートパソコンにも種類があります。

そこでノートパソコンの種類について説明していきます。

・大画面ノートPC

大画面で17インチ以上で、DVD・ブルーレイドライブが標準搭載されていてCPU・メモリー・HDD(SSD)ともに高性能なノートパソコンです。大きめ・重量(約3kg)ノートなので持ち運びは少し不便です。

・標準的なノートPC

画面の大きさは14~16インチほどで、DVD・ブルーレイドライブが標準搭載されているものもあり、CPU・メモリー・HDD(SSD)ともに高性能なモデルがあります。重量は約2kgのものが多く、このノートパソコンがスタンダートなノートパソコンです。

・モバイルノートPC

画面の大きさは11~13インチほどで、DVD・ブルーレイドライブが非搭載のモデルが多く、性能はスタンダードよりかは少し劣るものがありますが、軽量化されているので、持ち運びに便利なノートPCです。

・タブレットPC

画面は7~11インチほどで、DVD・ブルーレイドライブが非搭載のモデルが多い。タブレットPCはノートPCと違い、画面とキーボードが外れるようになっていてタッチパネルなのでスマホのように使えるのが特徴です。

ノートパソコンにもいくつか種類がありますので、あなたの使用目的に見合ったノートパソコン選びをすることをオススメします。

目次に戻る

ノートパソコンの選び方

・私のノートパソコンの選びの優先順位

置き場所の確保が難しいということからデスクトップではなくノートパソコンしか選択肢はありません。

ですので、私がノートパソコンの選ぶ時の最も重視するのが処理速度です。

具体的に言えば、CPUのパワーがどれだけあるのかということで、予算の許す範囲でも最も処理速度が速いものを選びます。

・ノートパソコンを選ぶに見るポイント

私はメインで使うデスクトップパソコンを持っているのでノートパソコンを選ぶ時には、持ち運びのしやすさを重視しています。

なので、あまり動かさずに使う15~16インチのパソコンよりも10~12インチで重量が1㎏前後のものを選んでいます。

メインではなくサブで使うようなのでCPUやHDD容量などの性能はあまり高くなくてもよく、手ごろな価格でデザインがいいものを選んでいます。

・ノートパソコンにはトラックポイント

私のノートパソコン選びに欠かせないのはトラックポイントがあること。

キーボードの真ん中にある赤ポッチでマウスが動かせるものです。いまどきはタッチパッドのノートパソコンが多いのですが、トラックポイントならブラインドタッチをしながら手首を動かすことなくマウスコントロースができます。

慣れの問題かもしれませんが、トラックポイント付のノートパソコンがおすすめです。

・ノートパソコン選びの基準について

私のノートパソコンを選ぶときの基準は用途によります。

パソコンで何をするのか?パソコンに何を望むのかによります。

スペックが高いに越した事はありませんが、そこまでのスペックが必要なのかどうかは人それぞれ異なります。

個人的にはディスプレイが大き目のディスプレイで、キーボードのサイズ感が自分自身とフィットするモノを選びます。

自分の身体のサイズや空間認識と噛み合うサイズ感の物を選択します。

・ノートパソコンを選ぶとき最低限見ておく機能

ノートパソコンはデスクトップよりも基本的にHDD容量が少ないです。

80GB位では早い段階でいっぱいになってしまいますので最低でも160GBは必要です。

メモリは2GB以上必須。USBは3つ以上あると助かります。

・不要な物が搭載されていないシンプルなものがベスト

初めてパソコンを買った時に、最後まで使わなかったソフト等が最初から沢山搭載されていたことを知りました。

便利な物は、使う人によって違うので、仕方ないとも思いますが、パソコンを買って最初にすることが、不要なソフトやアプリの削除と言うのも変ですよね。

手軽さで購入するノートパソコンですから、そのあたりを基準の1つに選んでいます。

・ノートパソコンはどんなものを選ぶ?

コツというほどのものではありませんが、安くて機能のいいものを選びます。

メーカーによって、同じ値段でも多少の違いがあります。

ネットで前もって調べ、友人などの話を聞き、店頭で販売員に詳しく内容について聞きます。

その結果、自分に合ったパソコンを購入できるというわけです。

くれぐれも、行き当たりばったりで買わないほうがいいです。

・コストパフォーマンスと安定性を考えたノートパソコン選び

ノートパソコンを選ぶ時に気をつけているのが、価格と製品内容のバランスです。

いくつかの選択基準がありますが、初めに主要なスペックと最新が出る少し前の機種であれば価格的な面でメリットがあります。

そのほかの面で言えば個人的にはキーボードの操作感やテンキーの位置も大事ですし、USBプラグの数やDVD-Rなどが左右どちらについているかも重要視している箇所になります。

・ノートパソコンの選び方

私がノートパソコンを選ぶ際のポイントは、外で利用する機会が多いことからバッテリーでの稼働時間です。

しかし、稼働時間を重視したものはパソコンのスペックが低いことが多いので、最低限必要な性能を考えた上で、稼働時間の長いものを選んでいます。

・ノートパソコンの選び方の迷う方のための3つのポイント

ノートパソコンをどう選べばよいか迷う方は結構多いと思います。

とりあえず「置きやすさ」「運びやすさ」「CPU」の3点に絞りましょう。

まずは「置きやすさ」「運びやすさ」。いつも置きたい場所に置いても十分場所を取らないもの、持ちやすく、鞄に入れてもかさばりにくいものを選びましょう。

そして「CPU」、スペック表でCPUの名前の後に「1.8GHz」などといった数値が見られますが、この数値ができるだけ高い方が、処理能力も高いです。

これに注意しないと、動作が重かったり不安定になったり、後々苦労します。

これら3つのポイントを踏まえて、自分に合ったノートパソコンを選んでみましょう。

目次に戻る

まとめ

ノートパソコンの最大のメリットは、「持ち運びに便利」「コンパクト」「どこでもパソコンが出来る」という点です。

パソコンを持ち運んでしたいという方にオススメです。

デメリットはデスクトップパソコンと違い、スペックが劣ることです。ただしハイスペックなノートパソコンもありますが、コストがかかります。

ノートパソコンにも種類があり、大画面のハイスペックノート、スタンダードな標準モデル、持ち運びに適しているモバイルノート、スマホのように扱えるタブレットPCがあります。

ノートパソコンの使用目的は、やはりコンパクトということでどこでもパソコンができるということが多いです。

どこでもパソコンができるので、カフェなど落ち着いたところでパソコンができるので、ビジネス用にパソコンを使っている人には最適です。

ノートパソコン選びについては、「置きやすさ」「持ち運びやすさ」「パソコンの性能(CPU・メモリ・HDD)」を基準にして選ぶ方が良いでしょう。

あなたがどんな使用目的でノートパソコンを使うかが重要です。

使用目的がメールやインターネットだけであれば高性能なノートパソコンを選ばなくても十分使うことができます。

あなたが使用するアプリが多ければ多いほど高性能の方が快適ということです。

レクタングル300




レクタングル300




サイトマップ

PC悩み解決.com

サイト内の詳しい情報はサイトマップでご確認下さい。

PC悩み解決.comサイトマップ

レスポンシブリンク




-目指せPCマスター

Copyright© PC悩み解決.com , 2019 All Rights Reserved.